オートバっクス 車 買取|そのように伝えてみると

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、平均的だと思います。自動車の査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが素人にはこの車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

オートバっクス 車 買取|利用し下取りとの違いを比べたとき

新型の登場とともに、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。今まで買い取り業者とかは利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。それにより下取りは止めることにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを上回り、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.