車 リース後 買取|下取ってもらう予定でしたが

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になっています。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売ることになりました。車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。当初は76万円の業者1社に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定をお願いしました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してきました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

車 リース後 買取|たまたま自宅の近くに

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、このクルマに乗って毎日通勤していたのです。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をもっていくかどうかで悩んでいました。

地方において車は、必須アイテムです。ですが交通もが優れている都心部においては、車は持っていなくてもさして日常には支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や維持管理代もバカにならず、金銭的な負担が大きくなりそうなので思い切って売却することに決めました。

たまたま自宅の近くに、大手の車買い取りショップのチェーン店があったのでそこに持ち込んで、査定をお願いしました。想像していなかった評価で価格が提示され、気持ちが落胆してしまいまいそこでは保留にしておき、他に買い取り専門店がないかを探そうと思ったのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。一括で申込できるので、手間や時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、希望以上の高値だった買い取り専門店があったので、そちらに売却することにしました。

複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大幅に差があったので、比較サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉の甲斐もあって、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.