車 査定 オンライン 概算|ネット査定額とほぼ同じくらいで

乗り続けてきたマイカーを、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいというような感覚がしてきたからです。今までに比べて、低燃費の車種が多くなってきており燃料代もコストが抑えられます。出来れば高値で買い取って欲しい、そう思っていたので、高額査定が評判の専門店を探してみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを売却している方の多くが、売却した額に満足しているみたいです。

これまでならば、買い取り業者に伺って、査定をお願いするという感じでした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適切なのか、車業界にいない私には判断できません。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに車買い取りを依頼出来るという良さがあるのです。さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額がつけられたので、ビックリするしかありません。直ちに連絡して出張してもらって聞いてみたところ、ネット査定額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えてしまうと冷や汗が出るくらいです。このように、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなり売却するのには、不安感を持つ方もおられると思いますので、まずは気軽に相場を調べてみるような気持ちでやってみると良いでしょう。

車 査定 オンライン 概算|わずか半年で売却することにしました

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していましたが、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。家の近くの自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。これを計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらえました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ることになっていたかもしれないのですから助かります。そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと後悔しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.