車 査定 ガリバー|大学を出て勤めるようになってからは

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、このクルマに乗って毎日の通勤に使用していました。ところが転勤することになったのですが、車をどうするかで悩んでいました。

都市部以外であれば車は、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都心部においては、車が仮になくってもさして日常には支障といったことは無いでしょう。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が大きくなるのでこれをきっかけに売ることに決めました。

たまたま自宅の近くに、中古車販売のお店があったのでそこを訪ねて、見積もりを取って頂きました。予想していたよりも安い金額がつけられ、ショックのあまりその場では申し込まずに、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。

すると比較サイトがある事を知り、早速見積もりを取ることにしました。車種年式グレードなどをマスに入れていくと、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。そして調べてみた結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そこへ売却する事にしました。ネットで査定してもらって得た金額は大幅に差があったので、査定比較サイトを活用して本当に助けられました。交渉の甲斐もあって、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。クルマを売ることがあれば、査定サイトを使うことをおすすめします。

車 査定 ガリバー|後日来られる際に

売却した車は少し前に中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで買い替えを考えました。家の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純計算では、半年50万程度も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売却するはめになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。その為、後日来られる際に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.