車 査定 サイト|こちらの希望は80万円ということを伝えましたが

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

車 査定 サイト|ボンネットが白くなっていました

前に乗っていたのは、ボンネットが白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってオンボロ車のように見えてしまうのです。一応洗車をして査定に持って行った所、ボディの一部の色が買い取り査定額に影響があると言われました。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻す方法はないか見ていたら、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新車にしたのかと聞かれたほどです。そこでもう一度無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く評価されました。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も周りに同化できているし、これまでよりもそれ以上に綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定金額に影響するかもしれません。査定見積もり額のアップと艶出しの為のアイテムの費用とを比較してみて、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。私は1000円の投資で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.