車 査定 タイミング|査定結果は70万ちょっと

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。でも素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車 査定 タイミング|期待していた査定額にはならず

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になりそうでした。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることにしたのです。

車買い取りサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は無料の出張査定をしたほうがよいと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間くらいと言われていたので、土日に集中的に査定してもらいました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、それ以上の業者が存在したことを匂わしてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.