車 査定 タイヤ|査定してもらいました

私の住んでいる地域は結構ないなかで、車買い取りだけをやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんか中古車屋さんです。数年のった車を手放すときは、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に愕然としました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが、どこもテレビCMなどでお見かけする車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて見積もりしてもらいました。

午後からの業者さんは気持ちの良い人で、この車種のこの色を探している人がいるので査定も頑張りますと言ってくれたのです。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決断しました。このスタッフの方は準備周到で、運転手2名で来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。メリットとしては、めんどくさいと思う手続きもみんなやってもらうことができ、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

車 査定 タイヤ|1社では不安なので2社にお願いし

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。でも素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、チェック項目に入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.