車 査定 ダイハツ|何ら指摘される事はありませんでした

前に乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に見えてしまうのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響があるようです。

カーショップに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すようなアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには新車にしたのかと聞かれたほどです。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されました。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白くなりかけていたところも元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上につややかにする事が出来ました。

自動車の買い取りを利用する前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額がアップすることとつややかにするための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、お得と感じたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

車 査定 ダイハツ|一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、高めに買ってくれていると勘違いしていました。実際のところは査定を複数もらって理解できましたが、いつもの買い取り業者は高くはありませんでした。うちよりも高く買い取れるところはないと豪語していたので意外でした。相場より高値で売れれば正解と思っていましたが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回引き取ってもらった車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な業者は70万円を出してくれそうです。相場以上なら満足できると怒っていたけど、相場程度ということは可もなく不可もなくということです。

比較査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。一括見積りサイトにも、最低2社は呼んで比較しないとダメと書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/06/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.