車 査定 マイナス|近くの1社に査定をお願いする

長い期間乗ってきましたクルマを、車検のまえに思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、新しいクルマに乗りたいというような感覚が湧いてきたのです。

これまでに比べて、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代の節約にもなります。手放す車は高く買い取ってほしい、そんな思いでいましたから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマを売却している方の多くが、その査定額に満足しているみたいです。現在までは、近くの1社に、査定をお願いするというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が適正なのかどうか、車業界にいない私には判断できません。比較できるサイトを使っていけば、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに売却できるという効果があるのです。

さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような高額査定だったので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので交渉したところ、ネット査定額とほとんど同じで買い取ってもらえることになりました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと冷や汗が出るくらいです。私の場合、思ってもみなかったような高値で引き取ってもらったので最高です。いきなり車の売却というと、不安感がある方もおられると思いますので、愛車の相場をチェックしてみるところから始めてみるといいかなと思います。

車 査定 マイナス|クルマ買い取り専門店に

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売店にあったのです。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万とのことです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。それでも44万減った事実に変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却するはめになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そのため、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.