車 査定 ユーポス|売るつもりならば

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で買い替えを考えました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万が上限とのことです。私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万円減ったことには違いはないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く段取りはされていませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

車 査定 ユーポス|地方であれば車は

就職が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、このクルマに乗って通勤しておりました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで頭を悩ませてしまいました。地方であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。ですが交通網が整備されている都市部においては、クルマを持っていなくてもさして生活に影響や支障はありません。車を持てば駐車場代や管理費まで考えると、お金的な負担が大きくなってしまうのでここで思い切って売ってしまうことにしたのです。たまたま自宅の近くに、中古車販売のお店があったのでそこに持ち込んで、査定してもらいました。想像していなかった評価で金額を聞かされ、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、他で高く買ってくれるところを調べてみることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、厳選された複数の買い取り業者が査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間や手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。早速調べてみたところ、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、そこへ売ることにしました。最初の査定よりも売れた金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使って本当に良かったと思います。親切な業者さんでもあって、思っていた以上の高額で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.