車 査定 何社|今回の場合ですが

長い期間乗ってきましたクルマを、次の車検のまえに思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、別の車を運転してみたいというような感覚が湧いてきたのです。

これまでに比べて、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると比較サイトを使った後で、クルマを売却している方の多くが、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

現在までは、近くの買い取り業者に、査定を受けるケースというのが当たり前でした。しかしそうしてしまうと、算出された査定金額というものが相場と比べてどうなのか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、厳選された業者のなかから最も高い金額をつけてくれた業者に車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、驚くような高い金額の査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐに業者に連絡して尋ねてみたところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で売却できました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えただけでも恐ろしくなりました。今回の場合ですが、思わぬ高額となって引き取ってもらったので最高です。いきなり車の売却というと、決心がつかないという方も多いと思いますので、まずは車買い取り相場を調べる感じでやってみましょう。

車 査定 何社|68万円という金額を提示されました

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.