車 査定 商品券|金額にバラつきがあったのです

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになるところでした。

これまで下取りだけしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高金額を出してきました。ネットでは68万円という査定金額だったのですが、76万円の業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

車 査定 商品券|査定をお願いすることになった2社は

私のいるところはかなりの田舎で、中古車の買い取り専門で行っている業者はありません。買い取りできるのでは、車のディーラーか中古車販売しているところです。5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、地元のほうが手間がなくていいと考え査定をお願いしました。その結果、手入れもしてきた車なのに30万円ほどの査定金額にガッカリしました。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で売却することができました。一括査定依頼で査定をお願いすることになった2社は、どちらもインターネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。そうそう休めないので、午前と午後に1社ずつ査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが丁寧な応対ができる方で、この色のクルマを欲しいという人がいるので査定額も勉強しますとおっしゃいました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、そこで売ろうとすぐに決めたのです。その業者のスタッフは準備周到で、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、比較して10万アップになったし、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.