車 査定 売らない|ボンネットの白さが

前に乗っていたのは、ボンネット部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちボロボロの中古車に感じるのです。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットの白さが査定価格に影響を与えるという事を聞きました。ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るようなアイテムを見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。母親から買い替えたのかと言われました。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。無論色についても影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層キレイな感じにすることができたのが何よりよかったです。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すためのアイテムの費用とを比較するなどして、得な気がしたらやってみるのもアリです。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

車 査定 売らない|専門の買い取り業者に

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなるところでした。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判るからですね。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、一番高い金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.