車 査定 夜|軽を売ることになり

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、次に来る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目標だったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、いくつか入力してからネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車 査定 夜|売却しようと考えていました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になっていたのです。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定を受けることにしました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高の査定額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.