車 査定 年式|査定をお願いしました

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円も安い金額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その金額の違いに驚きました。結局下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却しました。クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定をお願いしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位のお店が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

車 査定 年式|自宅から少し離れた町の

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放したくなりました。職場の近くの中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、せいぜい20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになっていたかもと思えば助かったともいえます。この状態で持っていくつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.