車 査定 概算|半年間で約50万も

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。ですが、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で売却することにしました。まずは近隣の中古車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。この自動車は半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却するはめになった可能性があったのですから助かったともいえます。そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。今度利用する場合には、その点にも注意したいと思います。

車 査定 概算|判っていたと思います

今使っている車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事を教えてもらいました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、手続き方法を見つけました。まずはよく見る複数の業者に申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、査定申し込みをしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは判っていたと思います。私が使用していた車の年式や車の使用状態を考慮しても、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、予測は外されました。イメージよりも査定金額になったのです。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果としては、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。

初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどをやれました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.