車 査定 登録なし|希望額と10万以上離れているといってみましたが

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーとして所有していた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ただ素人の私にはこの車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車 査定 登録なし|都市部においては

仕事先が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を出て勤めるようになってからは、買ってもらった車に乗って通勤しておりました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで考えていました。

都市部以外であれば車は、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都市部においては、自動車がなくてもさして日常には支障が出る要素はありません。車を持てば駐車場代や維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が重くなりそうなのでこれをきっかけに売却することに決めました。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこを訪れ、そのまま査定してもらったのです。予想していたよりも安い金額がつけられ、ガッカリしてしまったのでそこでは売らずに、他に買い取り専門店がないかを調べてみたのです。するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や走行距離等を入力し検索すると、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間や時間を大きく節約できるので便利です。こうして調べてみましたが、一番の高値を提示してくれた業者さんがいたので、そこへ売ることにしました。複数業者の査定を受けたので頂戴した金額は大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用して本当に助けられました。交渉の結果、思っていた以上の高額で買い取って頂きました。車を買い替えるなどあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.