車 査定 1年|26万円までアップし買い取って

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車は高すぎて買えません。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、半年少々で売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

それでも44万円減ったことには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになったかもと思うと助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも注意したいと思います。

車 査定 1年|その旨を伝えると

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.