車 買い取り ぐっとぴーぷる|いままでは車買い取り業者一社に絞り

長い期間乗ってきましたクルマを、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいという思いがしてきたからです。

以前とは違い、最近は低燃費の車が多いので燃料代の節約にもなります。出来れば高値で買い取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、売却を決めている方の多くが、そこで出された査定額に満足されているようなんです。

いままでは、車買い取り業者一社に絞り、査定をお願いするというのが当たり前でした。しかしそれでは、提示された査定金額そのものが適正なのかどうか、私達には判断が付きませんでした。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で最も高い金額をつけてくれた業者にクルマの売却をお願いできるという手軽さがあります。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような査定額になっていたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ交渉したところ、簡単査定で表示された額と概ね同じような金額で売ることができました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思っただけでも冷や汗ものでした。

私の場合ですが、思わぬ高額となって売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、拒否反応を示す方もおられると思いますので、愛車の相場を見てみるところからやってみましょう。

車 買い取り ぐっとぴーぷる|楽しくてたまらない気分でもあるでしょう

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、新車登録から約4年です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところにお願いしたいと思うでしょう。でも素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.