車 買い取り プレマシー|今まで使わせてもらった車を

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、特に多いわけでもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、色々と入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですとバンザイされてしまいました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車 買い取り プレマシー|思い切って売却する事にしました

長く乗ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。マンネリ化もあって、別のクルマで走ってみたいといった思いが強くなってきたからです。

これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されているようなんです。

今までは、買い取り業者に伺って、査定してもらうケースという感じでした。でもそうなると、算出された査定金額というものが適切なのか、私達には判断が付きませんでした。比較サイトを活用した場合、厳選された業者のなかから最も高額の査定業者に売る手配ができるといった良さがあるのです。それで私もやってみようと、年式や車種などを選択して複数業者に査定を依頼してみたところ、愕然とするような高額査定となっていたので、びっくりぽんです。すぐに業者に連絡して交渉したところ、簡単見積もりで出た金額とほとんど同じで売却できました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと恐ろしくなりました。

こういった感じで、思ってもみなかったような高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなりネットで売却というのは、抵抗感がある方もおられるでしょうから、まずは気軽に相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.