車 買い取り 注意点|参考にはなりますが

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていたのです。これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。結局下取りは止めることにして、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには複数の業者に無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間程度と言われたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。目視での査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを提示してきました。ネットでは68万円という金額でしたが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

車 買い取り 注意点|変わりないのですが

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。近くにあるクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。ですので、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.