車 買取 その場|この車の買い取り相場が分からないので

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいと思うと思います。ですが素人にはこの車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、ソフトに入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

車 買取 その場|そう考えてしまうと

長年乗り続けた愛車を、車検が来る前に思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいといった感じが思いのほかしてきたからです。

これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も節約できてOKです。できるだけ車を高く売りたい、そういった思いが艶かったので、高額査定が評判の専門店を探してみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されていることが判りました。

これまでは、近くの買い取り業者に、買い取り査定をしてもらうというの標準的だと思っていました。でもそれだと、伝えられた査定価格が適正と言えるのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップにクルマの売却をお願いできるという効果があるのです。さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような高い金額の査定となっていたので、ビックリしてしまいました。すぐに業者に連絡して尋ねてみたところ、ネット査定額とほとんど同じで売却できました。比較サイトを使ってなければ、そう考えてしまうと冷や汗が出るくらいです。

このように、想像できなかった高値で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却するのには、不安感がある方もおられると思いますので、まずは世間相場を調べる感じでやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.