車 買取 アップル 調布|専門の買い取り業者に

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていたのです。

それまで下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。結局下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位のお店が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

車 買取 アップル 調布|ボディカラーが気になる場合は

前に使っていた自動車は、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定価格に響いてしまうそうです。

カーショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。それを見た人から買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

もう一回出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く評価されました。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層ピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを計算してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.