車 買取 プリウス|私は半年前にその車を

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に乗りたいと思っていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。まずは近隣の車買い取りショップに持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。その結果、26万円となり引き取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ることになったかもと思うと助かりました。この状態で持っていくつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送代を取られてしまいました。本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車 買取 プリウス|少しでも高い査定会社に

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人にはこの車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.