車 買取 ロイヤル|インターネットで一つ一つ調べながら

今使っている車を売却することになりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるようだとその時知りました。それが車買い取りでした。

初めてやることですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。

これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは判っています。私が使っていたクルマの年式やクルマの状況や状態から、期待以上に高く買ってはもらえないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも高額査定となりました。

そこで試しに下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーでも聞いてみました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれる業者があったので、その業者にお願いしたのです。初挑戦のことでしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、手続きなどは簡単に進められました。高値で引き取ってもらうことができたため、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたのでやってみよう行動して良かったです。

車 買取 ロイヤル|乗り換えるのではなく

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、色々と入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.