車 買取 一括査定 デメリット|探していましたが

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

ところが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で買い替えを考えました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で失ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもと思えば助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送代を取られてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

車 買取 一括査定 デメリット|売りたいと思うと思います

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的だと思います。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してからタブレット端末で、色々と入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.