車 買取 中国|最初の査定よりも

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業してからは、この自動車に乗って毎日の通勤に使用していました。この度転勤が決まり、クルマの処置をどうするかで頭を悩ませてしまいました。田舎であれば自動車は、必須アイテムです。でも電車などが網羅されている都心部においては、車が無くてもさして日常には支障が出る要素はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、費用的な負担が重くなりそうなのでこの際に売却することに決めました。

自宅近くにあった、中古車販売の店舗があったのでそこを訪れ、査定見積もりをしてもらいました。予想を大幅に下回る査定額がつけられ、ショックのあまりそこでは保留にしておき、その他で高く買ってくれないか探そうと思ったのです。

するとネットで査定できるようなので、早速見積もりを取ることにしました。車種年式グレードなどを入力していくと、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間や手間を大きく省けるので便利です。そうして出た結果、一番の高値を提示してくれた買い取り店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりも得た金額は大きかったので、比較サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉の結果、期待以上の高値で買い取って頂きました。車を買い替えるなどあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお奨めします。

車 買取 中国|売却することを考えましたが

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっています。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。それにより下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に引き取ってもらうことにしました。車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、目視による査定をしてもらうことで、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る価格でしたが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.