車 買取 交渉|色々と入力しデータ通信されていました

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、走行距離としては、平均的な走行距離です。自動車の査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車 買取 交渉|買い替える事になりました

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。私は車を買い替える時はディーラーでの下取りをしてもらえばよいと思っていますが、それ以外の方法もあるという事をこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。そして次に結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

何度か両親が車を買い替えている様子は見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で売っていたのかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状態などから、希望額ほど高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。イメージよりも高い査定額になりました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、車買い取り業者の2社と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で見積もりしてくれるところもあったので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めての経験でしたが、ネットで調べながらやれば、手続きなどは簡単に進められました。思ったよりも高く売ることができた関係で、次の愛車を購入する時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.