車 買取 保証|手放さないといけない時があります

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、色々と入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

車 買取 保証|思い込んでいましたが

私の生活圏は辺鄙な所で、自動車の買い取りだけをやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、ディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。

そのため、ネットを使って査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で買い取ってもらえました。一括査定で出張査定してもらうことになったのが、何れもネットやテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。所用があったため、時間差をつけて査定に来てもらいました。午後からの業者さんは気持ちの良い人で、この車種のこの色を求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決断しました。そのスタッフさんは出来る方みたいで、もう一人も出張して来たみたいでそのまま持っていかれました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元で手続きするより断然楽でした。それから、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.