車 買取 嘘|とうとう半年で手放したくなりました

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放したくなりました。近くにある自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。ですので、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車 買取 嘘|午後に来てくれた方は

私のいるところはかなりの田舎で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーかガススタンドくらいです。

5年ほど乗った愛車を売却した時、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万少々という査定額にガッカリしました。そこで以前、ネットで見つけた査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どこもテレビなどで有名な中古車買い取りの業者さんでした。仕事もあり休めないので、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。

午後に来てくれた方は気持ちの良い人で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいと聞かされました。気になる査定額は40万円と10万上げてくれたので、その方に売却しようとすぐに決めたのです。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでその場で手続きをして持っていきました。

遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。それから、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、その上相場以上の価格で、ネットで査定を依頼してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.