車 買取 大阪 キャンディ|ネット通信していました

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが私のような素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車 買取 大阪 キャンディ|土曜か日曜にまとめて

新型の発売に合わせて、旧型になるマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。そんなわけで下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却しました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高額の金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者が存在したことを匂わしてみると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.