車 買取 店|以前から外国産の車に

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

その後ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。家の近くの自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万円で購入しました。これを計算すると、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、それ以上に安く売却するはめになったかもと思うと助かります。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

車 買取 店|今回売った車も国産メーカーの車ですが

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買い取って貰えました。予想していた以上にかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットを見たところ、そこにある情報では予想に反して、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。他のページもチェックしてみると、売れている自動車や人気の車種が高く買い取ってもらえるとありました。ただそれは海外輸出向けみたいですね。

日本の自動車は海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、ものを大切にする習慣もその理由のようです。私の考えも、日本の中古車は世界一と信頼を置いています。今回売った車も国産メーカーの車ですが、これはもしかすると海外で使って貰えるのかもと思ってみるとワクワクした気持ちになりました。もちろん海外でなくても活かされるのなら嬉しいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、乗ってきた車を手放すときの寂しさがありますが、買い取り額がいくらになるのかや次の乗り手を思い浮かべるのも好きです。叶うなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っていて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

外国なのかもしれませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを引き渡すときには中古車を買いたいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよく上手く取れているものと思いました。

素敵な日本で、今後も良質な中古車が欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.