車 買取 相場表|今まで使わせてもらった車を

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、走行距離としては、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車 買取 相場表|やっている業者がないのです

私の生活圏は結構ないなかで、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、ディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を売却した時ですが、急いでいたこともあり地元で査定してもらいました。その査定結果ですが、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額に愕然としました。

そこで、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想像以上の高額で売却することができました。一括査定依頼で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもネットやテレビなどで見たことのある自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。午後からの業者さんは活気のある方で、この色のクルマを探している人が多くいるそうで査定も頑張りますとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、その業者に売却することにすぐに決断しました。その業者さんは買って帰る気があったのか、輸送できる車で来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元の業者よりも明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、手続きなどはだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.