車 買取 税金|上司に相談するので

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから送信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

車 買取 税金|オトクになるようであれば

前に使っていた自動車は、ボンネットが白くなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だちオンボロ車のように感じるのです。一応洗車をして査定をやってもらうと、ボディの一部の色が買い取り査定額に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からはいくらかかったと言われました。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も周りの色に馴染ませられたし、これまでよりもそれ以上に綺麗にすることができたのが何よりよかったです。車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればやってみましょう。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.