車 買取 色|その直後にタイミングよく

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

車 買取 色|綺麗にしておきたいですね

前に乗っていたのは、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立ってオンボロ車のように感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定額に響いてしまうそうです。ならばとカーショップに行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るような商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。それを見た人からいくらかかったと言わせるほどです。

再び買い取りのための無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、想像以上に高く評価が出てよかったです。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも基の色に近づけることができ、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、なるべくボディを綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定金額のアップとピカピカにするためのグッズ代と手間を比較するなどして、お得そうだったら手入れするのも良いと思いませんか。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.