車 買取 訪問|単純計算では半年で50万円も

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。近くにある自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純計算では、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かりました。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

車 買取 訪問|それぞれに買い取り額を出してもらい

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。車の買い取り見積もりは1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。でも素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみようと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、色々と入力し送信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/12/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 車 買取 一括査定 高価 All rights reserved.